【企画展】三浦家寄贈資料公開展総括

2022/10/05 ~ 2022/11/27

令和3年度に通年開催した「三浦家寄贈資料公開展 繁と敏夫-受け継がれた二人の絆」(1期~3期)を総括して、ここに再び皆様にご覧いただく企画展を開催します。

創作社友であった三浦敏夫と牧水が出会い、二人は次第に親交を深めていきます。牧水亡き後も若山家とのつながりは途絶えることなく続き、その絆の深さを物語る手紙や牧水遺墨の数々(391点)が三浦家から日向市へ寄贈されました。

ここ若山牧水記念文学館でしか見られない貴重な品々が並ぶ企画展です。皆様お揃いでぜひご来館ください。

◆関連リンク
若山牧水公式ホームページ

イベント概要

◆開催日程 2022年10月5日(水)~11月27日(日)
◆休館日  毎週月曜(祝日を除く)
◆開館時間 9:00~17:00(最終入館 16:30)
◆開催場所 若山牧水記念文学館 企画展示室
◆入館料  高校生以上 310円/小中学生 100円

◆見どころ①「赤裸々集」
・牧水から敏夫宛に送られてきた手紙を時系列に貼り合わせたものです。三巻からなり、長さ10mにもおよびます。今回、原寸大の複製を展示いたします。

◆見どころ②「百首歌鈔」
・牧水直筆の歌100首本です。牧水直筆100首が敏夫に送られ、後に敏夫の手によって製本されたものと思われます。複製本は手に取ってご覧いただけます。

◆見どころ③「寥々抄」
・喜志子直筆の歌100首本です。牧水の「百首歌鈔」と同様、敏夫が正本を手掛けていると思われます。「百首歌鈔」とともに、2冊とない大変貴重なものです。

日程 2022年10月5日(水)~11月27日(日)
開催場所 若山牧水記念文学館
地図
お問い合わせ 若山牧水記念文学館
電話番号:0982-68-9511
関連ページ 若山牧水公式ホームページ:三浦家寄贈資料公開点総括 始まりました