【収蔵作品展】美術館でお花見を

2022/03/15 ~ 2022/05/08

寒さが和らぎ、暖かな陽射しがふりそそぐこの季節に、花をテーマとした展覧会「美術館でお花見を」を開催いたします。

花はその美しさから、古来より様々な文化圏で芸術作品に取り上げられてきました。日本でも、梅や桜などをはじめとした四季折々に咲く花たちが、詩歌や絵画などで表現されています。本展では、絵画からインスタレーションまで、花に関連する作品約40点を展示します。

今回取り上げる作品のほとんどは、山内多門の「紅白梅図」などといった花を直接的に描写したものですが、なかには松本英一郎「さくら・うし・92」のように、タイトルと色彩でもってその存在を想像させるものもあります。画面の中で永遠に咲き続ける花たちの姿をどうぞお楽しみください。

★チラシのダウンロードが可能です
・令和3年度年間スケジュール:ダウンロード

◆関連リンク
都城市立美術館ホームページ
都城市立美術館Instagram
都城市立美術館Twitter
都城市立美術館Facebookページ
喫茶motto Facebookページ
(Facebookページはいずれもアカウントが無くても閲覧可能です)

イベント概要

◆開催日程 2022年3月15日(火)~5月8日(日)
◆休館日  毎週月曜(月曜が祝日・休日の場合は翌日)
◆開館時間 9:00~17:00(最終入館 16:30)
◆開催場所 都城市立美術館
◆観覧料  無料

◆ギャラリートーク(担当学芸員による)
・日程…4月9日(土)、4月24日(日)
・時間…両日とも14:00より開始

日程 2022年3月15日(火)~5月8日(日)
開催場所 都城市立美術館
地図
お問い合わせ 都城市立美術館
電話番号:0986-25-1447
関連ページ 都城市立美術館ホームページ:収蔵作品展「美術館でお花見を」(令和4年3月15日~5月8日)