復員軍人殉難碑の参拝と真幸駅旅ツアー

2022/08/20

昭和20年(1945年)8月22日に、JR肥薩線「吉松駅」と「真幸駅」の間にある「山神第二トンネル」で、忘れてはいけない戦後最初の鉄道事故が起きました。

第二次世界大戦の終戦後、帰郷を急ぐ多くの復員兵で列車は超満員状態でした。肥薩線は、吉松駅→真幸駅→矢岳駅と急勾配の登り坂が続きます。超満員だった列車は、登り切れずに「山神第二トンネル」で遂に立ち往生してしまいます。

トンネル内は、当時まだ石炭で走っていた蒸気機関車から吐き出される煙や排気・熱気があふれていました。しかもこの日は、超満員の列車を押すために、先頭だけでなく最後尾にも補助の機関車がついていました。吐き出される煙や排気・熱気は通常の倍で、真夏の時期。高温と息苦しさに耐えかねて、多くの乗客が列車から降りて避難しているところへ、列車がバックしてきて、総勢56名の犠牲者を出す鉄道事故となりました。終戦を迎え、故郷を目前にして、その命を散らしていった復員兵達の無念はいかばかりだったでしょうか。

事故から十七回忌となる昭和36年(1961年)に、地元婦人会等の働きかけで慰霊塔が建立され、以降8月22日には欠かさず供養が行われています。いっしょに殉難碑に参拝し、真幸駅を見学しませんか。多くの方のご参加をお待ちしています。

★チラシのダウンロードが可能です
・ツアー案内:ダウンロード 
・行程表 詳細:ダウンロード 

◆関連リンク
えびのガイドクラブホームページ 
えびのガイドクラブFacebookページ 
(Facebookアカウントが無くても閲覧可能です)

イベント概要

◆開催日程 2022年8月20日(土)※小雨決行
◆開催時間 9:00~13:20(予定)
◆集合場所 京町温泉駅観光交流センター(9:00集合)
◆募集定員 26名
◆参加費用 1,000円(保険代・資料代・ガイド代)
◆事前申込 必要

◆行程
・京町温泉駅 観光交流センターへ集合
・山神トンネル
・復員軍人殉難慰霊碑(献花/参拝)
・真幸駅(駅舎見学/幸せの鐘/山津波痕/スイッチバック/昼食)
・京町温泉駅 観光交流センター(閉会/解散)

◆準備物
・歩きやすい服装、靴、帽子
・弁当、飲み物など各自必要なもの

◆申込方法
申込フォーム またはお電話にてお申込ください。

◆申込締切 2022年8月17日(水)

◆申込・問い合わせ先
・えびのガイドクラブ(担当:松井)
・TEL:090-4992-4466

◆注意事項
・弁当については各自持参になります。
・行程には、徒歩移動が1時間30分ほど含まれております。
・十分な熱中症対策のうえ、お越しください。
日程 2022年8月20日(土)
開催場所 【集合場所】京町温泉駅 観光交流センター
地図
お問い合わせ えびのガイドクラブ(担当:松井)
電話番号:090-4992-4466